歯磨きブログ

2020.07.07

歯医者さんに聞いた口臭の原因になること

私が通っている歯医者さんでは、半年に一度、検診があります。先日、検診の何日か前に、急に口臭がひどくなったような気がしたので、検診の時に、そのことをお話してみました。

すると、歯医者さんに「最近仕事が変わったりしましたか?」と聞かれてドキッとしました。というのも、新しい仕事に行った次の日から、口臭が気になるようになったからです。

歯医者さん曰く、環境の変化などで緊張することによって、唾液の分泌量が減るので、口臭が悪化するとのことでした。それを聞いてなるほどと思いました。

仕事が変わって緊張したこともありましたし、さらにその職場では非常に忙しくて、本当は午前と午後、休憩時間があるはずなのに、午前は休憩できましたが午後は忙しくて休憩どころではなく、水分補給ができませんでした。

きっと、そのことも関係していたのではないかと思います。それにしても、仕事が変わったのではないかという、歯医者さんの名推理には驚きました。そして、水分を取ることが、口臭対策につながるということも理解できました。

その他に、40代を過ぎて歯茎が下がったせいで、歯と歯の間に物が挟まりやすくなりました。

特に、野菜や肉のすじの所などが、毎食後に挟まってしまいます。

それに関しては、歯医者さん曰く、デンタルフロスなどを使うのが良いということでした。あとはイニオなどのサプリも効果的ですね。

2020.06.08

歯磨きだけでは無理な汚れをゴッソリ

何分歯を磨いても、歯と歯の隙間に詰まった食べカスなどは掻き出す事はとても難しいです。

歯ブラシだけでは歯の表面的な汚れにしか届かず、不完全なケアになってしまいます。その状態を放置してしまうと、歯石となり口臭の最大の原因になってしまいます。そして歯石になってしまうと、歯磨きだけでは取り除く事は出来ません。そこでおススメなのがフロスです。汚い表現になってしまいますが使用後のフロスの匂いを嗅ぐとどれだけ汚れが残っていたのか分かります。

かなりキツい匂いがするはずです。普段からその匂いを撒き散らしていると思うとやはりフロスは口臭ケアには必須アイテムだとわかります。毎日食事の後に使うのが理想的だと思いますが、そうなると掛かるコストも気になります。フロス自体はとても安価ですので毎日使ってもお財布的にもとっても優しいアイテムだと思います。

何より歯の隙間を清潔に保つことによって虫歯のリスクも軽減し、後々かかる出費も抑えてくれるはずです。

そのば凌ぎのガムのどデンタルケア商品に走りがちですが、やはり根本的な解決にはならないのでいずれは歯医者さんに駆け込むなんて事にならないように歯磨きあとのフロスを習慣化させる事が大切だと思います。

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) hamigakikousyuu.cloud-line.com All Rights Reserved.